すい臓サポートミックス PANCREATITIS MIX 100ml

膵炎ハーブトリートメントは、膵臓に栄養を与え、循環や消化器系をサポートします。



 リパーゼの数値のサポートに

クッシング症候群のペットにも使用可能とのことです(MacDowellより)

成分は医薬品ではありません

 



成分: アグリモニー、カモミール、タンポポの葉、フェンネル、フェヌグリーク、リコリス、ローズヒップ、スリッパリーエルム、エタノール、湧き水



バッチフラワー フラワーエッセンス: ワイルドオーツ、スイカズラ、スクレランサス、キンミズヒキ、レスキューレメディ、クレマチス


超小型および小型:510



中型および大型犬:1020



**上記を一日二回です**


本社より

膵臓の働きのひとつに、消化酵素の生産があります。
これは、摂取した食物を体内で消化できる分子に分解する酵素です。これらの酵素は、膵臓自身や周囲の組織を傷つけないように、膵臓によって慎重に取り扱われます。
何らかの理由でこれらの自己防衛機構が破綻すると、結果として酵素が漏れ出し、膵臓やその周辺組織を傷つけることになります。
この故障を膵炎といいます。

多くの場合、犬や猫が膵炎を発症するには、いくつかの要因が重なって起こります。
高脂肪食、肥満、運動不足は、最も一般的な「生活習慣」の要因です。
ミニチュアシュナウザーは、血液中のリポタンパク質の濃度が高い傾向にあるため、膵炎になりやすいと言われています。

膵炎の主な原因は、高脂肪食やおやつを犬に過多に与えることです。
また、市販のドッグフードに含まれる高塩分との相関も考えられます。

副腎皮質機能亢進症は、犬によく見られる自然発生的なコルチコステロイドの過剰分泌であり、膵炎にかかりやすくなる可能性があります。
膵臓への血液供給や膵臓からの消化酵素の分泌を妨げるものは、膵炎を引き起こす可能性があります。

膵炎の症状や兆候には、一般的な嘔吐や、重度のうつ状態があります。ペットは、落ち着きがなく、動きたがらず、弱々しく、イライラして、下痢をしたり、単に食べるのを拒否したりします。多くの飼い主は、ペットの病気に気付いていますが、ペットの不快感を説明する症状がないために困惑しています。急性膵炎の犬では、脱水症状がよく見られます。膵炎では、心拍数の上昇や呼吸の乱れが見られることがあります。毛細血管の循環が悪くなると、歯茎や目の周りが赤くなることがあります。

膵炎は多くの場合、食事の与えすぎ、過剰な頻度の餌、エキゾチックフードが犬の代謝に負担をかけ、すい臓が休む暇がないことに起因すると強く示唆しています。

7,500円

在庫あり
注文数 :

この商品を買った人はこんな商品も買っています

カートの中身

カートに商品は入っていません